オナクラ流性交渉体験談

オナクラとは

風俗でもオナクラというタイプの風俗店がある。
どのようなお店かというと、女の子に触ったりすることはできず、
女の子に自分のオナニーを見せるというタイプの風俗なのである。
料金はお店により違うが、30分を5000円くらいで楽しめる。
(別途でホテル代がかかるが)

ただオプションというものがあり、
女の子によってはキスやフェラなどを別料金でお願いすることができる。
ただ、女の子によって可能と不可能なオプションがあって、
オプション代を払えばどの女の子ともオプション行為が頼めるというわけではない。

僕の見解からだけど、
オナニーだけ見せて終わりにする人は本当にいるのだろうか?
自分的にはフェラか手コキは必ずお願いしています。
金払って自分でシコシコしてオナニー見せるなんて本当に変態な人だよなー。

まぁ、フェラつけるなら最初からオナクラに行かずにヘルス行けばいいじゃん!
っていう声が聞こえてきそうなんだけど、
また少し違った楽しみ方があるのがオナクラなんだなー。

はっきり言ってキスやお触り、フェラとか普通のヘルスプレイを全部オプションで付けたら
総額はヘルスよりも高くなります。
それなら最初からヘルスに行った方がいいのは間違いない!

しかし、オナクラには特別なメリットがあるのだ。
それは、
①素人が多い
②可愛い子が多い
③オプション代の交渉が可能

ということである。

なかでもオプション代の交渉が可能という点が魅力で
オプションを実際にしたかどうかはお店の人にはわからないので、
女の子と交渉次第ですごい安い金額でオプションをお願いできたりするのである。

オナクラ体験談

さて先ほどの項目においてオナクラについて記載したが、
では実際にどのように遊ぶのかというのを体験談として書いてみる。
何度もオナクラでは遊んでいるので、一番印象に残っている最高パターンの体験談を記載する。

まずはお店にお金を払い、一人でホテルに向かう。
基本的は最初はホテヘルと同じである。
ホテルに着き、部屋で指名していたオナクラ嬢が到着するのを待つ。

「ピンポーン」
オナクラ嬢の到着である。

お互い挨拶をすませる。
僕はよく新人をお願いするのであるが、
それはまだオナクラのやり取りに慣れていないからである。

風俗(へルス系)だったら新人でも、他のお店で過去に仕事をしていたこということはあるが、
オナクラ嬢はこのお店が初めてという女の子が案外多い。
そこもオナクラの強みである。まだ客とのやり取りに慣れていないので、
こっちが強気に交渉すればOKしてくれることも多い。
(この場合の強気というのは力づくという意味ではないから注意。)

今回の女の子も今日がお店初めてとのことだった。
「どうしたらいいですか?」
というから「オナニー見せるだけじゃなくてオプションつけたいんだけど...」
と伝えると、お店から渡されているオプション表を見せてくる。

ここで僕のオリジナル技がでる。
基本的にどこのオナクラもお触りは胸までとかまでしかオプションに書いてない。
オールヌードになってもらうとかだと4000円あたりが相場になる。

そこで「ここに書いてないんだけど、3000円でクンニさせてもらうことできないかな?」と聞く。
すると、「えぇー」って言われる。
そこをお願いすると案外OKしてくれる子もいる。無理な場合は5000円に値段を上げて交渉する。
フェラとかNGな子にフェラをどんなにお願いしてもNGなことはあるが、クンニは案外OKしてくれる。

そこで舐めまくっておまんこをビショビショにする。
ここでクンニテクニックが必要となってくる。
クンニしながら指でクリトリスも刺激してあげる。
女の子が気持よくなってきたなと思ったらまんこに指を入れてクリを舐めてあげる。
そのまま自然な流れで手マンに移行。
クンニで気持ち良くなってるからそのまま手マンしても女の子はイヤとは言わないのだ。

ここで次に必要となってくるのは手マンのテクニックになってくるのだが、
ここで女の子をイカせてあげることができたら熱い。

もちろん僕は大体はここでイカせる。

そして次の言葉は、「ねぇ、サービスで服脱がせちゃダメ?」と聞く。
すでにおまんこは見せてくれてるわけだし、
クンニと手マンで気持ち良くなってるから案外OKしてくれる。

そして全裸にしてまた手マンをしながら
「ねぇ、あと5000円あげるから自分がここまでならいいってところまでいろいろさせてくれないかな?」
と聞く。

すると大体「えぇ?いろいろってどういうこと?」と聞き返される。
そこで「胸舐めたり、フェラとかお願いしたいかも」と伝える。
すでにおまんこは舐めてるから胸舐めはすんなり通る。
もしここでフェラもOKされたらけっこう熱い。

そして胸舐めながら手マンして気持ちよくさせたら、フェラをお願いする。
フェラをさせてる最中に「俺も一緒に舐めたい」と69に展開。

そしてお互いが気持よくなったら69を止めてまた手マン。
そして手マンしながらお願いする。
「ねぇ、ゴムつけるからこのまま入れてもいい?お願い。」と言う。

そうすると大体「ダメ」とは言われずに「えぇ!?」と言われて困られるけど、
そこは手マンしながら聞くので女の子も気持ちいいし、あんあん言ってうまく答えられないようにする。
そして「返事がないってことはいいってことだよね」といいコンドーム装着。
ここの流れは素早くやらないとダメ。

そして挿入。
これで本番アリのプレイがお店の5000円+10000円で計15000円で可能となる。

コンドーム付けて入れるときに「それはダメ」と拒否られたら、
「え?さっき聞いたらダメって言わなかったじゃん」と言うか、
「お願い。ちゃんとゴムつけてるから」と言うか、
お願いしまくりで許してもらうか、最悪、じゃあ「プラス5000円さらにつけるから」とお願いする。
クンニと手マンで散々気持ち良くなってるからここでプラス5000円出せば大体ヤレる。
これでもヤレなかったことは今までゼロである。

もしプラス5000円払っても総額20000円で本番できたなら安いものだと思う。
オナクラの魅力はこういった交渉次第でどこまでもできてしまうというのが最高の魅力である。

オナクラで働く女の子

オナクラで働いているオナクラ嬢というのはどのような女の子が多いのか。
働く女の子の基本的な心理は
■「稼ぎたいけど風俗まではやりたくない」
■「身体を使わずに楽して稼ぎたい」

といったところだろうか。

オナクラの基本は「オナニーを見てあげる」ということだから、
オナクラ店の店員さんも女の子を勧誘するときは「見るだけでいい。」「見るだけで稼げるよ。」
と誘うのである。

可愛い女の子も「見るだけならいいかな」とその勧誘に騙されてお店に入るが、
実は見るだけでは稼げないのである。
当たり前の話だが。

お店によりスタイルは違うが、僕の通うお店では、時給1000円とからしいよ。
その代わりオプション代は全額働いている女の子がもらえるという仕組みらしい。
何で僕がそんなに詳しいかと言うと、前に友人がオナクラ店で働いていて、よく話を聞いていたからである。

友人からの話によると、
「キスやフェラとかは絶対しない!」と当初は言っていた女の子も、
お客さんの所から帰ってくるとお金をもらっていて、
「何のオプションしてきたの?」と聞くと「フェラです。」と答える子がかなり多いらしいとのこと(笑)。

つまりどういうことかというと、
実際にお客さんに直接お金を目の前にぶらさげられてしまうと、
これは女だけでなく男でもあると思うけど、
気持ちが変わってしまうということはよくあることということである。

僕はこの心理トリックを使った特別な交渉術を後に覚えるのだがそれについては、
次の項目で記載していこうと思う。

オナクラ流で口説く性交渉術

さて、オナクラに通うようになり、
女の子は目の前にお金をぶら下げて交渉すれば口説き落とすことができるということを学んだ。
これを出会い系サイトで活かしてみたらどうなるだろうか。
いろいろ試してみた結果、 案の定、素晴らしい結果をもたらせることとなった。

出会い系サイトでも、最初からエッチを前提に掲示板で相手を募集すると、
返事が来るのは性交渉に慣れていたりする女の子ばかりである。

そこでこんな書き込みをしてみることに。
「オナニーするの見てくれる方いませんか?それだけで5000円あげます。」

すると、メールがたくさんくることくること(笑)!
ビックリでした(笑)。

内容は「本当に見るだけでいいんですか!?」みたいなものが一番多かったけどね(笑)。
「本当に見るだけでいいです。一人でシコシコやっているんで。」
的な感じで返事をする。

今まで書いてきた僕の体験談を読んできた方ならあとはわかるでしょう(笑)。
あとはホテルに着いたらもう5000円上げるからクンニさせてもらえないか?などとの交渉スタート。

あとはテクニックと流れをいかに自分にもっていけるかで本番までできてしまうという、
これぞ究極のテクニック!

しかも出会い系サイトを利用している女の子は若い子が多いからね!
若くて素人とか、最高過ぎるよね!
オナクラ好きは確実にハマってしまうと思う(笑)。

興味持ったなら デジカフェ は僕がよく使うおすすめである。
登録無料だし、フリーアドレスを取得してやってみればいいと思う!
デジカフェ はサイトデザインが非常にダサいが、 登録後の管理画面が非常によくできていて使いやすい。
老舗サイトなのでデザインが古くても利用者が継続して多いんだろうなというのが実感できる。
何も知らない人は利用しないだろうが、まさに口コミで知る人ぞよく使う出会いサイトらしい。
フリーメールOKだから登録して管理画面に入り、利用してみることをお勧めする。
使ってみると「なるほどな」と思う点があるはずだ。

☆ちなみに裏情報♪
最近の出会い系サイトは登録した後、IDとパスワードを発行するのに、未成年でないことを証明するために、
身分証や保険証など、何かの画像を添付して送ることを条件にしているサイトが増えてきたけど、
検証してみたらどのサイトも「このアドレスに画像を添付して送ってください」と記載されているアドレスに、
何も添付せずに空メール送ったらその後に「IDとPASS」が自動で即座に返信されてきた(笑)。
人が確認しているんじゃなくて自動機能になってるぽい(笑)。
だから別に身分を明かさずに全然サイト使えるよ!
一応何があるか分からないから、自分の身分はなるべく明かしたくないもんね(笑)。

出会い喫茶では通じないオナクラ流

出会い系サイトでは通じた、究極の交渉テクニックであるが、
もちろん僕もこれを出会い喫茶で試してみようという考えが浮かんでくるので交渉してみた。

出会い喫茶で女の子と交渉する際に
「オナニー見てほしいんだけど5000円でどうかな?」と話しかける。
するとほとんどの女の子が「え!?」とした顔をする。
「見るだけでいいの?何もしなくていいの?」と聞き返してくるから、「うん」と答える。

交渉が成立して、ホテルに行くまではできて、着いたら、
「ごめん、やっぱり○○ちゃんが可愛すぎるからオナニー見てもらうだけじゃ我慢できない気がする。
もう5000円払うからクンニだけさせてくれないかな?」
と交渉。

ここまでは出会い喫茶でもいけるのだが、クンニの後がなかなか難しい。
頑張って話を進めることができてもフェラまでがいいところだったりする。
本番はさせてくれない子がほとんど。
もしくは挿入はさらに1~2万円とられる感じで高くつく。

なぜ出会い系サイトで会えた子では簡単に交渉が進んだのに、
出会い喫茶の子では無理なのか。

考えてみれば答えは簡単だった。
出会い喫茶の女の子はここで妥協してやらなくても、
出会い喫茶に戻れば他の男が2万円や3万円払ってくれる男がすぐ見つかるのだ。


出会い系サイトで会った子はわざわざ会いに出てきてるから、何もなければ他の男、
というようにはすぐに切り替えられない。
だからせっかく来たんだし稼げるだけ稼いで帰ろうという考えになるから案外本番を安くさせてくれる。

出会い喫茶の女の子は妥協する必要がないのだ。
だからオナクラ流の交渉術は通じないということが分かった。
下手したらフェラさえもさせてくれない女の子も出てくるくらいだから、
出会い喫茶の女の子を口説くときははじめからヤルことありで話を進めていかないと失敗するだろう。

あと出会い喫茶にいる女の子は比較的年齢層が高いというのもある。
もう大人だから勢いでのってくれないのだ。

残念、オナクラ流。
オナクラ流交渉術は出会い系サイトで一番効果を発揮するものみたいだ。